家の中はトコジラミの隠れ場所がいっぱい!

私たちが長い時間を過ごす家。便利で快適な生活をしようと思うと,物が増えていきます。
物が増えると,トコジラミの隠れ家も増えます。発生から時間が経ってしまうと,様々な物に被害が及びます。

画像をクリックで拡大画像が見られます。

布団のトコジラミ_R.JPG

IMG_1538_R.JPG


寝具や畳にだけ隠れるのではありません。タンスの底裏やソファー,机など様々な家具に隠れます。もちろん,画像のように細かな隙間に潜り込むこともあります。

CIMG3060_R.JPG


しばらく使わなかった机の上の小物類にも潜んでいることがあります。

DSC_0347_R.JPG


本の背表紙内側やブックカバーにも隠れていることがあります。

IMG_2316_R.JPG


タンスそのものだけでなく,その引き出しの中にも入りこんでいることがあります。もちろん引き出しの中の物も危険です。

IMG_2326_R.JPG


タンスの中や箱に入れているから大丈夫ということはありません。僅かな隙間から内側に潜り込みます。

IMG_2385_R.JPG


僅かな隙間やほつれた部分から布団やケースの中にまで潜り込みます。

IMG_2431_R.JPG


身の回りにある様々な物に潜み,卵を産みつけます。

IMG_2436_R.JPG


画像は布でできたカゴの一部です。布で作られた筒の中をパイプが通っています。その筒の中にはたくさんのトコジラミが潜んでいました。

安心できる住空間を手に入れるためには丁寧な処理が必要!

IMG_2358_R.JPG


畳は多くの隙間があります。たとえ畳の上に家具を置いていても,それを移動させて畳をめくり処理します。

IMG_2391_R.JPG


床と接している家具の底はトコジラミの格好の隠れ場所。家具にもしっかり処理を施します。

IMG_1503_R.JPG


室内にある様々な隙間に処理を施します。襖などは分解できる範囲で分解ししっかり処理します。

IMG_2447_R.JPG


濡れてはいけない物,細かいものなどは袋に入れ,その中で液体を使わず処理を施します。

薬剤の使用量を抑えたい方

薬剤の使用量を抑えたい方は,オプションで加熱処理を加えることもできます。これにより,使用する薬剤総量を減らすことができます。

IMG_1393_R.JPG


畳や棚などはスチーマーを使って加熱処理をすることができます。

CIMG3093_R.JPG


布団以外の家具や小物類でも加熱することができます。

「非常に痒い→トコジラミがいる!」とあわてないで。

とっても痒い!かゆくて毎日寝られない!これはトコジラミがいるに違いない!なんとかしないと・・・。

人間は痒みはなかなか我慢できないもの。あわてる気持ちもよくわかります。でもその痒みの原因がトコジラミだと限りません。ノミやダニが原因のこともあります。過去にはケムシが原因だったり,単なるアレルギーだったこともあります。また,トコジラミを捕獲したと連絡を受け,お伺いしてみると,ゴキブリの幼虫だったこともあります。

原因がわからないまま,とりあえず市販の薬をまくことは危険です(詳しくはこちら)。まずは専門家に相談してみましょう。